7−1.フォーク(両取り)

 1つの駒で、2つ以上の駒を攻撃することをフォークといいます。

 下の図では白のクイーンが、黒のキングとルークをフォークしています。
 黒のキングがチェックを回避している間に、黒のルークをタダで取ることができます。

フォーク


 フォークは、すべての駒で行うことができます。
 なかでも、とくにフォークを得意としているのは、ナイトポーンです。


 ナイトは、その特殊な動きを利用してフォークを決めやすい駒です。

ナイトのフォーク


 ポーンは、フォークによって駒の交換になっても得をすることが出来ます。
 下の図では、ポーンとビショップの交換になります。

ポーンのフォーク


 では、練習問題です。フォークを決めてください。

 問題1 − 2手まで


 問題2 − 2手まで


 問題3 − 2手まで


 問題4 − 2手まで


 問題5 − 2手まで


 問題6 − 2手まで


 問題7 − 2手まで


 問題8 − 2手まで


 問題9 − 2手まで


 問題10 − 2手まで


 問題11 − 2手まで


 問題12 − 2手まで


 問題13 − 2手まで


 問題14 − 2手まで


 問題15 − 2手まで


次へ進む