スコア


ソフト同士の対戦:良いBと悪いBの交換・ツークツワンク
Watype(level4) Shredder(hard)
ソフト同士の対戦を何回か投稿している者です。久々に暇になったのでWatype(初級者向け)とShredde(中上級者向け)の最高レベルを戦わせました。今回Shredder(黒)は人間の上級者のような渋い手を見せてくれました。まず関心したのが5手目、WatypeがBd3とBをぶつけてきた場面。逃げるのか取るのかと思いきやShredderは5...e6!。「どうぞお取りなさい、ダブルP大いに結構」という手です。Watypeは挑発に乗って取りました。しかしよく見ると白は主に黒マスに、黒は白マスにPがあり、Watypeは自分の優良Bと相手の不良Bを交換したことになります。その結果は9手目(0-0,0-0)まで進むと明らかで黒の陣形が勝っています。特にg7の黒Bとc1の白Bの差は歴然です。一方、Watypeは自ら形を悪くします。たとえば13-14手目のN交換の結果、黒マスに動けない白Pを作って、白Bの動きを自ら制限した上に、14...Ng4!という攻撃(Qxh2♯とBxb2の両ねらい)を食いました。最後Shredderはコンピュータらしい派手な手で決めます。37.Rh1という白の守りに対してどう攻めるかと思いきや、37...a5!。よく見ると白はRしか動かせる駒が無くなっています。Watypeは泣く泣くRを動かし、38...Rxh2♯で終局です。決め手も「中々やるな」という感じでした。
1. d4 d5 2. e3 Bf5 ... 閲覧数: 161 17年02月16日