スコア


初心者ではありません。破天荒な「定跡」です。
相手
めちゃくちゃな棋譜に見えますが、自分も相手も一応、初心者じゃありません。
1...b5 ・・・こういう指し方があるのは強い人ならご存知でしょう。
4. xf5!?・・ケンカ腰の手。h1の白Rは黒に取らせます。
5.Qh5+!・・・これが4手目の意図。黒は受けにくい。
8.Nh3!?・・・あせってg8の黒Nを取ってしまうと攻めが続かず、単に駒損しただけに終わります。
10.Bh6・・・・なんとここまで我々よりはるかに強い人
       (レーティング2000超)の対局があります。
       データベースで調べてみてください。
10...Nf8?・・・ここで前例なし。あまりいい手に見えません。
14...c6?・・・白が攻勢ですがまだ駒損状態。しかしこの黒の手は大甘か。
15.Qg6! Qe8・・一手メイトねらい。黒の受けはこの手しかないので、、、
16.Nc7!・・・・フォーク!。これで形勢逆転。
18.Nxa8・・・これで駒割も白優勢。
19.Nf7・・・もう一つのRも取りに行きます。しかし、こうせずに、黒K,Rを閉じ込めたまま指すやり方もあったかもしれません。
21.Bd3・・・これでRの丸得となり、白勝勢。実戦は、この後もしばらく続きました。省略しましたが、白が順当勝ちでした。
昔風の「戦術あるのみ」の対局ですが、勝てて満足しました。

1. d4 b5 2. e4 Bb7 ... 閲覧数: 53 18年10月20日