スコア


戦略と戦術が大切
アクセル 対局場の相手
31手で白の自分が勝ちました。簡単に、プレイ中に思っていた事を書き残します。

【戦略】
指す前から「ロングキャスリングをする」「キングズビショップは死守する」と考えてました。
1手目で相手がe5と返してくれた時点で、上記の2つの戦略を実行しようと決めました。
3手目のa3はいつか狙われるだろうキングズビショップをa2に逃がす為だけの手。
あとは、予想通り黒がショートキャスリングをしたので狙い撃ちする陣形を作りにいきました。
しかし、相手もすぐに自分の戦略に気づいて、8手目Kh8と守りを固め出したので「これは負けるかも…」と少し弱気に。

【戦術】
自分の最終的な狙いは、駒損してでも黒キングの前の駒を退かして裸の王様にすること。
キングズビショップを死守していたのは「物陰に隠れるスナイパー」の如く遠くから駒を狙う為。これは最後に効果絶大でした。
こちらの戦略はバレバレになっているので、当然、相手もロングキャスリングで空きだらけの白キングを狙うべく戦力を集中させて来ましたが、運良く黒キングの前のポーンを29手目のルークサクリファイスで潰す事に成功。
ナイトはワザと取らずにクイーンでピンして、次の手で取ってメイトする事が出来ました。
この形でメイトが出来たのはキングズビショップを死守したおかげですね。ずっとキングサイドを狙っていたので黒キングの逃げ場がありませんでした。
1. e4 e5 2. Nf3 Nc6 ... 閲覧数: 40 18年11月02日